ライオンズクラブは、日本だけではなく、世界に広がる奉仕団体です。
くわしくは、
日本ライオンズクラブ公式ホームページ 又は
 ライオンズクラブ国際協会公式ホームページ をご覧ください。

蒲郡ライオンズクラブの歩み

 蒲郡ライオンズクラブは、豊橋南ライオンズのスポンサーにより 昭和36年10月に日本で344番目、334-A地区で21番目に 結成され、昭和37年6月に国際協会の認証を受けました。  初年度会員数48名でスタートし、第26年度(1987.7~88.6)には100名となりました。その後第27年度(1989.2月)に蒲郡マリンライオンズクラブが分離し、当クラブはスポンサークラブとなりました。

蒲郡市街眺望

ライオンズ国際協会の目的

  • 世界の人びとの間に相互理解の精神をつちかい発展させる。
  • よい施政とよい公民の原則を高揚する
  • 地域社会の生活、文化、福祉および公徳心の向上に積極的関心を示す
  • 友情、親善、相互理解のきずなによってクラブ間の融和をはかる
  • 一般に関心のあるすべての問題を自由に討論できる場を設ける。ただし、政党、宗派の問題をクラブ会員は討論してはならない
  • 奉仕の心を持つ人びとが個人の経済的報酬なしに社会に奉仕するよう はげまし、また、商業、工業、専門職業、公共事業および個人事業の能率化をはかり、道徳的水準をさらに高める

ライオンズクラブのスローガン

L I O N S- L iberty, I ntelligence, O ur N ation’s S afety

    自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる

ライオンズのモットー

 We Serve!  我々は奉仕する

ライオンズの誓い

われわれは知性を高め   友愛と相互理解(寛容)の精神を養い

 平和と自由を守り   社会奉仕に精進する

蒲郡商工会議所全景